TWE−Lite R KUGADEN

外部拡張用入出力ピンを追加
細ピンヘッダ(14ピン2個) 【30円】 『TWE-Lite R』をブレッドボードや基板で利用する際にこの『外部拡張用入出力ピン』を使用します。
ブレッドボードや基板上で『TWE-Lite DIP』の周辺回路を構成した状態で動作の確認をしながらソフトウエアの書き換えを行うような用途が想定されます。
28ピン接続用ソケットの種類と取り付ける順番には注意が必要です。一般的なICソケットの場合、桟が邪魔になり『外部拡張用入出力ピン』を後からは取り付けることが非常に困難となります。
このようなICソケットを取り付ける場合は、先にこの『外部拡張用入出力ピン』を半田付けしてください。
尚、『外部拡張用入出力ピン』の半田付けはお客様側で行って頂いております。
取り付け方法は『TWE-Lite R』の裏面から挿し込み、表面で半田付けを行います。(400mil幅の内側の列を使用。違えて600mil幅の外側の列を使用しないように注意してください。

『TWE-Lite R』に14ピン細ピンヘッダを取り付けた様子

 
Copyright © 2013 合同会社クガデン